造園剪定科【前期・後期】(短期課程)

headerBg

造園剪定科【前期・後期】(短期課程) Prune

講習目的

img-sentei-2017-1

各種の樹木について、年間を通し、季節に合った適正な剪定方法及び移植方法等の技能を習得します。また、日本庭園の築造も行います。

応募資格

  1. 造園技能士の資格を有している方及び造園業に従事している方
  2. 前期・後期(年間)を継続して受講できる方
  3. 勤務する事業所が労働保険(雇用保険・労災保険)に加入していること

訓練期間・訓練時間等

  1. 訓練期間 :4月中旬~翌年3月上旬(18日間)
  2. 訓練時間数:72時間
    前期:36時間、後期:36時間
  3. 訓練時間帯:月1~2回の日曜日

訓練費用

  1. 受講料:20,000円 (前期と後期の合計)

主な講義内容

  1. 前期
    4月 … 剪定ミーティング、安全管理、道具の管理 他
    5月 … サツキ等の刈込み、剪定
    6月 … 松の新芽かき及び軽剪定
    7月 … 落葉樹の軽剪定(透かし剪定及び手入れ)、常緑樹の透かし剪定及び刈込み
    *4月~7月上旬 … 常緑樹の移植・根巻き
  2. 後期
    9月下旬~10月中旬 … 常緑樹の移植・根巻き
    11月 … 松・常緑樹・落葉樹の剪定
    12月 … 透かし剪定及び刈込み
    1月 … サツキ等の軽剪定
    *1月~3月 … 果樹剪定出張講習及び果樹剪定、落葉樹の移植

img-sentei-2017-2

留意事項

  1. この訓練は、国・県・市からの経費助成により運営されていることから、定められた訓練時間(72時間)の8割以上の受講が条件となります。
  2. 途中退学の場合、訓練費用の返還はありません。
  3. 訓練時に使用する道具は、各自でご用意ください。
  4. 訓練時に必要となる教材費の一部をご負担いただく場合があります。
  5. 訓練希望者が5人に充たない場合は開講いたしませんので、予めご了承ください。

 


このページの先頭へ